エントリー

住民による避難訓練と設備操作訓練

 8月6日土曜日

都呂地区住民による避難訓練、設備操作訓練が、完成間近の室戸避難シェルターにて

9:00のサイレンを合図にスタートしました。

20160808091410.jpg

 

暑い中でしたが、近所の方々26名が参加、歩みはゆっくりですが、

10分程度で避難が完了、子供たちも元気に避難してきてくれました。

20160808091446.jpg

 

 20160808091425.jpg

 外は暑いですがシェルターの中は涼しくて、

みんな「中は涼しいね」といいながら、シェルター内を見学。

 

そして、設備操作訓練スタート、大きく3つを体験しました。

1.水密扉の開閉操作

2.発電機設備の操作

3.シェルター上部にあるカメラの操作

 

20160808091456.jpg 

それぞれの設備を操作体験、みんな操作に関しては興味津々。

「体験しちょかんとわからんきね」といいながら終始楽しみながら体験するという雰囲気でしたよ。

20160808091435.jpg

 

完成まであと僅かとなりました、都呂住民の皆さま最後まで引き続き、ご協力宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

第36回平成28年度総合安全大会

平成28年6月17日(金曜日)

今年は高知県立福祉交流プラザで開催いたしました。

 

「実力でかち取ろう!今日の無災害」をスローガンに掲げ開会

20160620081542.JPG

 

 

親友会の会員の皆様方にはご協力いただきまして、無事に無事故無災害でこの大会を迎えることができました。

 

ミタニ親友会会長挨拶

20160620083425.JPG

 

 

協力業者表彰

今年度は濱田組様、西尾レントオール株式会社様、有限会社村地塗装様の3社

20160620083507.JPG

 

 

今年の講演は夏川立也氏による

「安全な職場をつくるパワーコミュニケーション」

皆、楽しみながらの講演会で明日から職場で活かせそう。

20160620081445.JPG

 

 

平成28年度、社員、協力会社で「労働災害のゼロ継続」、「交通事故、違反の追放」の2大目標達成に向けて取り組むことを誓いあい、来年またこの場で総合安全大会を開催できますよう。

ご安全に!!

20160620085134.JPG

地域防災フェスin宿毛2016

高知も先週から、梅雨入り〜 が宣言されましたが、

そんな中、「地域防災フェスティバル」が宿毛市で

開催されました。

 

当社も微力ながらお手伝いです。

20160606102946.jpg

 

当日は足元が悪い中ですが、沢山の親子が

参加して、起震車、はしご車体験、煙体験、

土石流3Dシアター、降雨体験などの体験ブース

県内で防災商品扱う企業の展示ブース、地元の食に

関するブースなど1日楽しめる内容でしたよ。

20160606103004.jpg

 

南海トラフ大地震や様々な災害に備え、県、自衛隊、

消防などの実際に火を使った火災訓練や通信訓練など

もあり、こういった地道な訓練ができていないと

イザ有事の際にはできず、役には立たないのだと

改めて思った1日でしたね。

 

20160606103015.jpg

 

やいろちゃん子供達に愛されるの写真

 

秋葉神社の清掃と県民一斉清掃への参加

おはようござます。

寒い日が続きますが、昨日はおもてなし活動をしてきました。

 

仁淀川町の秋葉神社大祭の前に行われる清掃活動です。

20150202111509.JPG

 

 

神社までの道約1kmを綺麗にしていきます、側溝に落ちている木枝や葉を取り除いていくのですが、1年間で積もった落ち葉は以外と手強いです。

20150202114402.JPG

 

 

体を動かした後は、地元の方々がついてくれるお餅をいただきます、柔らかくてすごく美味しいんです。

20150202114538.JPG

ご馳走様でした。

 

高知市内でも県民一斉清掃活動がありまして、こちらにも参加してきました。

20150202114316.jpg

沢山の人が参加してゴミを拾います。

これから観光シーズンですね、県外からのお客様に少しでも高知に来て良かったねと喜んで頂けるように、お・も・て・な・し 活動です。

 

 

 

 

 

献血活動の協力

9月18日(木曜日)弊社では赤十字血液センター様による、献血活動を行いました。

               20140922095432.jpg

 全国的にも血液の不足が叫ばれている中でしたが、お忙しい時間を割いて協力企業や外部の方々そして社員で、目標の60名を超える71名のご協力をいただきました。

 

     20140922095501.jpg

これからも地道に献血活動は続けてまいります、今回ご協力いただいた皆様、誠に有難うございました。

 

     20140922095517.jpg

 

コンプライアンス勉強会の実施

本日のコンプライアンス勉強会は丸の内法律事務所から

本澤友彬先生をお招きして本社で2時間程度の勉強会。

20140906140051.jpg

弊社のコンプライアンスマニュアルに沿って話を進めてくれ、

非常に分かりやすい講義でした。

20140906140137.jpg

本澤先生曰く「コンプライアンスは地域貢献や社会貢献に繋がる企業成長に

通じるものです」

 

大変勉強になりました本澤先生有難うございました。

エコアクション21中間審査を受審しました。

認証登録より今年で3年半経過したエコアクション、本日は伊藤先生を審査人として、本社、南国営業所、中央工事事務所をガイドラインにそって適切に運用されているか、審査いただきました。

結果は適切に運用されているという事で、特に高知県とのカーボン・オフセット契約や地域エネルギー事業への参加など幅広い視野での活動が評価されました。

20140906132010.jpg

 

昨今の突発的な豪雨等も環境の悪化が起因すると考えられます、今後益々企業の
環境対策への取組が重要視されるでしょう。

 

FM高知「Blue Project」

放送が始まりました。

ミタニグループPresents Blue Project

毎週日曜 18時30分〜18時55分 ON AIRです。

第1回目の放送内容はこちら↓
http://hisixblueproject.seesaa.net/article/353942074.html

ウィルスソフトバージョンアップについて

 「メールを使ってデータが流出した!」なんてことにならないためにも、ウィルスチェックをお願いします。

ウィルスソフトも現在のバージョンは6となって、外部からのCDやUSBもチェックできる機能が加わっています。

バージョンアップはこちらから
http://mitaken.blog36.fc2.com/blog-entry-239.html

"独占禁止法違反の排除とコンプライアンスの再徹底について"

平成24年9月5日
関係者各位
ミタニ建設工業株式会社

独占禁止法違反の排除とコンプライアンスの再徹底について

 当社は平成23年12月6日に公正取引委員会から国土交通省並びに高知県発注工事の入札に関し独占禁止法違反容疑で立ち入り調査を受けるに至り、この度(平成24年9月5日)排除措置命令及び課徴金命令に係る事前の通知書を受領いたしました。
 皆様に早くご報告すべきところではありましたが、公正取引委員会からの正式な命令が出されるまでは当社としてのご報告を控えておくべきと判断致しました。結果、本日と相成りましたことにご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 この間、お客様はじめ関係の皆様方には多大なるご心配とご迷惑をかけ、誠に申し訳なく衷心よりお詫び申し上げます。
 当社はこの度の結果を厳粛に受け止め、謙虚に反省をし、入札談合行為の排除はもとよりのこと法令遵守を再徹底するために下記の通り行動規範と法令違反等再発防止対策を定めました。
 全社一丸となって、ここに定めた規範と対策を忠実に実践することにより、皆様の信頼を回復し、ご期待に応えなければならないと意を決しておりますので格段のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。


Ⅰ.行動規範

 1、法令の遵守
    法令は最低限の倫理、道徳であると認識し、遵守することはもちろんのこと、
   社会的良識を鋭敏に察知した行動を取ります。
 2、公正で透明な企業活動
    自由競争を尊重し、鋭敏な企業倫理感覚を持って公正で透明な企業活動を展開す
   ると共に安全で高品質の施工とサービスを提供します。
 3、人権、人格の尊重
    常に人権、人格を尊重した行動を取り、個人情報管理を厳正に行い、差別やパワ
   ハラ、セクハラ等の徹底排除に努めます。
4、社会への貢献
   『企業は社会の一員、地域の隣人である』との自覚と認識を持って、健全な経営
  活動を通じて企業に課せられた社会的責任を全うします。
5、地域との連携、協調
   建設産業は地域社会との関係性の上に成り立っていることを常に自覚して地域へ
  の感謝を忘れず、地域と連携してボランティア活動等を積極的に展開します。
6、安全、安心の確保
   当社に働く者の安全と健康確保に尽力することはもとより、地域社会の安全安心
  を確保するために地域の皆さんと連携を取りながら防犯活動や防災活動に取り組み
ます。
 7、環境の安全、改善
   循環型社会の形成に資するため、エコアクション活動を積極的に展開しながら環境
   の保全と改善に鋭意取り組みます。
 8、企業人としての自覚の向上
   役職員の一人ひとりが遵守意識と倫理観の醸成並びに職業能力向上に努め、公私
峻別を厳しくして誠実に業務を遂行します。

Ⅱ.法令違反等再発防止対策

 1、経営トップの法令遵守宣言
    社内の遵守意識を醸成・定着させ、法令違反等の事業を撲滅するためには、経営
   トップの強い決意と意思表明が必要であることから当社代表取締役社長が「談合か
らの決別」を含む法令遵守宣言を行い、当社の決意を内外に表明いたします。

  「ミタニ建設工業株式会社の役職員一同は、事業活動のあらゆる場面において企業に
課せられた社会的責任の重さを強く自覚し、法令遵守はもとよりのこと、常に倫理観
を持って誠実に行動します。
また、工事入札に当っては独占禁止法その他の関係法令を遵守し、自由競争原理を
  尊重して公正で透明な受注活動を行います。」

2、役職員に対する社長の決意表明
    社長より「会社のコンプライアンス強化」について決意表明を行う。
  (1)役員に対しての決意表明(平成24年1月7日の役員会の席上)
    ※このときコンプライアンス強化のための方針が示される(以下の通り)
   ①1~3月の間は役員、幹部が、コンプライアンスについて再勉強をする期間とする
   ②24年度春期全体会で全社員に向けて社長の決意表明をする
   ③コンプライアンス統括管理部門を総務本部に置く
   ④コンプライアンス委員会を設置する
   ⑤社内コンプライアンスマニュアルを作成し、全社員に周知徹底する
  (2)全社員に対しての決意表明(平成24年4月7日の平成24年度春期全体会の席上)
3、コンプライアンス統括管理部門と責任者の選任
   社内コンプライアンス体制の強化を図るためにコンプライアンスを統括管理する
部門を総務本部に置き、その責任者には総務本部担当常務、補佐役には総務部長を
指名しました。(平成24年2月1日付)
4、社内コンプライアンス委員会の設置
   社長を委員長、総務本部担当常務を副委員長とし、各部門の責任者を委員とする
  社内コンプライアンス委員会を設置しました。(平成24年5月2日の役員会で承認)
5、社内コンプライアンスマニュアルの作成
   法令遵守のためのまとまったマニュアルがなかった反省を踏まえ、個別、分散化
  していた規定の見直しも含めて統一的な社内コンプライアンスマニュアルを作成し、
  全役職員に周知徹底を図ることとしました。(平成24年9月末日を目途に)
 6、役職員に対するコンプライアンス研修、教育の徹底
    役職員の一人ひとりまで遵法精神を徹底し、法と社会倫理に合致した勤務態度を
   醸成、定着させるために新たに作成する「社内コンプライアンスマニュアル」に
   基づく研修会を実施します。(平成24年度秋期全体会開催時に実施予定)
    また、定期的に教育の機会を設けると同時に朝礼や各部門定例会等のあらゆる
   機会を通じて社員指導を行います。
 7、意見具申、情報提供
    どんな意見や情報でも全て受け入れ、不利益扱いは一切しないことを大原則とし
てコンプライアンス統括部門が窓口となり、全役職員から意見や情報を入手するこ
とに努め、不正行為や違法行為を未然に防止します。
また、従業員から年2回提出させているレポートにコンプライアンスの項目を
   設定して意見、情報を書かせ、社内コンプライアンス強化の一助とします。
 8、法律の専門家との連携強化
    当社の顧問弁護士並びに顧問税理士とコンプライアンス統括管理部門との連携を
   強化し、専門的な法律判断を要する案件については適宣指導を受けることとします。
    また、コンプライアンス教育の際には講師として招聘し、指導戴くことも研修、
教育計画の中に組み込みます。
 9、違法行為者に対する措置
    今後において、該当事案が発生した場合は社内懲罰委員会に諮り、就業規則に定
   める懲戒の基準並びに懲戒の方法に照らして処分を行います。

                                                     以上   

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2

ユーティリティ

2017年02月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -