• HOME
  • TOPICS
HOME > CSR活動 > CSR活動 防災へのとりくみ
CSR活動 防災へのとりくみ

高知県は、南海トラフを震源とする地震等の発生が心配されています。特に東日本大震災以降は、地震の揺れだけではなく、津波の被害などが大変に危惧されております。
私たちミタニ建設工業は、地域の構成員としての自覚のもと地域防災の向上の為に様々な防災CSR活動を行っております。
平常時には防災ノウハウの提供など地域社会と連携しつつ、「地域の皆様と共に歩んでいく」、「地域に何ができるか」を私たちは一生懸命考えて行動しています。

地域防災イベント(朝倉地区防災展)

年に一度、弊社の社屋を利用して地域防災イベントを企画、運営しております。地域の防災力と地域でのコミュニケーションを高め、朝倉地区から自助・共助を拡げていきます。

救命救急訓練

毎年、高知市消防局より講師を招き、地域の住民、社員に救命救急訓練を実施。現在社員の多数が救命講習を受講しており、「イザ」という場合にも対処できるよう備えています。


防災士資格取得

現在3名が防災士資格を取得しており、社員の更なる地域貢献を目指す為、防災士資格取得者の増員を促しております。(受験・受講費用の補助、振替休日の付与など)

BCP四国整備局認定

四国建設業BCP審査会に於いて、弊社の事業継続力を審査いただいた結果、平成22年10月に認定をいただいております。


高知県南海トラフ地震対策
優良取組事業所5つ星認定

弊社の南海トラフ地震に対する取り組みに対し、高知県より平成26年4月に認定(5つ星)をいただいております。

警報待機災害対応

高知県で「大雨、洪水、津波警報」「震度4以上の地震発生」が発令された場合、災害発生にも即座に対応できるよう、本社にて防災体制がとられます。

【高知】地域防災・防災工事 総合情報 - ミタニ建設工業株式会社
防災へのとりくみについての詳細はこちらをご覧ください。